皆が知ってるYouTuberと比較すると

皆が知ってるYouTuberと比較すると

動画市場で働くというと、最もイメージしやすいのはYouTuberの存在だと思います。

今YouTuberとして稼いでいる人たちは、テレビにも出ていたりするので目にする機会も多いです。

そんなYouTuberとVSEOマーケターはどう違うのか。皆さんは明確な答え出せますか?

どっちが優れているとかの話ではありませんが、比較することで見えてくるものはたくさんあると思います。

YouTuberとVSEOマーケターはどう違う?

今回はざっくりと2つの点から見て比較してみようかと思います。

どちらが稼げる?

僕個人として、一番比較したいところはこの「稼げる」という点です。だって重要ですよね?

まずはYouTuber。YouTuberの場合、皆さんもご存じだとは思いますが、トップで活躍されている人たちは“何億”という想像も出来ない額を稼いでいます。しかも年齢なんて関係なく。

海外の話になってしまいますが、8歳の子供でも24億もの大金を稼いだことで話題になりました。

ここだけ見るとYouTuberはプロ野球選手よりも夢のある世界に感じます。

ではトップではない人たちはどうなのかという話になります。

トップとまではいかなくても、チャンネル登録者数の多い人たちはそこそこ裕福な生活を送っていると思います。(動画を見る限り。)

ですが、それもピラミッドの上の方々に当たるんですよね。

YouTuberでも1円も入ってこない人が半分近くもいるのが現状です。

本当にお小遣いくらいになればいい方だという話も聞きました。

よく考えれば当たり前なんですよね、どう考えたってYouTubeには恐ろしい数の動画があるんですからライバルが多すぎるんです。

ほとんどの人が稼げない中、当たればアメリカンドリームレベルの収入が手に入る、それがYouTubeの世界だということです。

夢がある世界ではありますが、ギャンブル感が半端じゃないです。これで生活をしようと思うと、相当何か新しいことでバズらないと無理ですね。

一方VSEOマーケター、こちらはどうでしょうか。

はっきり言って、YouTuberのように“何億”という額は稼げません。起業して努力すれば“何千万”は可能のようですが。

YouTuberの額を見てからこちらの額を見ると、結構現実的ではありますね。

ただYouTuberとの大きな違いは、トップじゃない人たちも安定に稼げるという点です。

副業だとしても、月に30万を当たり前に稼いでいる人もいます。副業なら最低でも月に10万はかたいんじゃないですか?

そう、駆け出しのVSEOマーケターだって月に何十万は当たり前に稼ぎます。稼げないという人はいません。

YouTuberのような華はないかもしれませんが、コツコツと仕事して安定した収入が得られるVSEOマーケターはYouTuberよりも稼げると僕は思っています。

何が必要?何が不必要?

それぞれ必要な物、スキルが異なっているって気づきましたか?

YouTuberに必要なもの、それは顔出し・撮影機材・タレント性・編集スキル・撮影・企画力・ヴィジュアルといったところは必須です。

逆にVSEOマーケターはこれら一切必要ありません。

VSEOマーケターに必要なものは“VSEO技術”これだけです。

逆にYouTuberはこの技術は一切必要ありません。

こう比較してみると、VSEOマーケターは手軽に始められて確実に稼げるメリットがあるとわかってもらえると思います。

TOPページを見る