VSEOマーケターはこれからの時代に最適とも言える職業

VSEOマーケターはこれからの時代に最適とも言える職業

無職だった僕が言うのもなんなんですけど・・・。これからの時代って、今までと働き方きっと変わっていくじゃないですか?もう既に変わっている会社も少なくないと思いますけど。

簡単に働き方が変わると言っても、それに対応出来るかどうかは別問題のようです。

AIの進化も相まってどんどん人件費は削られ、人間が働く環境は減っていくんだと思います。

働くことが当たり前だった日常が、働けたら勝ち組になる時代もそこまできています。僕は働いていませんでしたけど(笑)。

そんな中でもVSEOマーケターという職業は、これからの時代でも生き残れる職業だと思います。

完全に僕個人の観点からですけど、あながち間違いではないんじゃないかな?と自負しています。

勝ち残れる職業、VSEOマーケター

これからの時代は、どんどん人間が働けなくなる時代がきてしまいます。

コロナの影響は勿論、以前から進んでいたAIの技術の進化。

AIが出来ることはAIに任せる会社が増えていっても不思議ではありません。

どんな点から見て、僕が「VSEOマーケターは勝ち組」と思ったのか、詳しく解説していきます。

通勤の必要なし

もう既にリモートになっている会社もちらほらあると思います。テレビで言うほど多くはありませんけど。

だって未だに満員電車なんですよね?僕は乗ったことないですけど(笑)。

でもきっと、本格的にリモートに移行する会社は増えていくと思います。今はジムのインストラクターもリモートで教える時代ですもんね?(僕は知らないけど。)

VSEOマーケターという職業は会社に雇われているわけではないので、通勤の必要がありません。

最初から満員電車に揺られることもなく、人と接することもなく、自由気ままに仕事が出来るVSEOマーケターはこれからの時代に最適な仕事だと思います。

動画市場は上場市場

今となっては動画サイトは僕たちの生活になくてはならないものになっています。

特にYouTubeなんて、3歳児でも自由に見たりしてますもんね。(僕の周りに3歳児なんていないから噂でしかないけど。)

小学生の将来の夢でもYouTuberがトップ5以内に入るほど人気な職業になるくらい動画市場は僕たちの生活に密着しています。

その動画市場は今もなお、右肩上がりで急成長を続けています。

この成長はまだ何年も続くと計算上出ているので、何か莫大なことが起きない限り安泰に稼げる市場です。

VSEOマーケターは専門職

VSEOマーケターは誰にでも出来る仕事ではありません。

しっかりとVSEOマーケターとしての技術を身に付けている人しか出来ない職業です。

専門職というものはなくなる仕事ではありません。

それは他の専門職にも言えることです。

AIには出来ない仕事

僕が一番言いたいのはこれです。VSEOマーケターの仕事は、AIには出来ない仕事です。

いくらAIが進化したとしてもVSEOマーケターの技術や感覚を真似出来ないのは事実です。

ということは、VSEOマーケターという仕事は人間にしか出来ない仕事で他の何にも奪われることのない職業だと言えます。

これからの時代を勝ち抜けると言い切れる理由は十分にあると思います。

TOPページを見る